タグ:X-T1 ( 18 ) タグの人気記事

星撮り

パジェロミニのデフオイルも交換したので試乗も兼ねて

深夜のドライブ、晴れて透明感もあったので星を撮りに

三重県の青山高原、気温はー4℃ぐらいかな

距離は自宅から片道70~80km


e0344839_09522604.jpg
X-T1  SAMYANG 12mmF2 (換算18mm)

SS 30” 絞りは2.8 ISO3600 

行って雲に覆われている事はよくありますが

運よく快晴

満天の星空が見れたよ

上の写真は北斗七星を狙ったのだけど

星の輝度の違いが反映されずでした

肉眼とは大幅に違います、て言っても

ファインダーも液晶も真っ暗なので目くら打ちなのです

e0344839_10000772.jpg


X-T1  SAMYANG 12mmF2 (換算18mm)

SS 30” 絞りは2.8 ISO3600 

現像でシャープネス最低にしてます

でないとブログサイズにしたら細かい星が消えてしまうし


半島製のマニュアルレンズですが

けっこう気に入ってます

ピントリングがすごく重いんだけど、いったん合わせた無限遠がズレにくい

ていう利点もあるよ




[PR]
by ebizori2 | 2016-01-10 18:16 | マニュアルレンズ

東へ

滋賀県長浜市へドライブ

湖北の風景を撮りに

以下の画像は全てX-T1 XF16-55 
e0344839_16390348.jpg
今年は本当に暖冬です

e0344839_16460699.jpg
今一つ絵にならないのと強風がまともに吹き付けてるので

退散

行った事ない有名なところを訪問しよう

ナビで検索して
e0344839_17074780.jpg
いわゆる姉川の戦いの地

現地を見るとイメージしやすくなります

って言っても

綺麗な小川の流れるごく普通な川なんですけど
e0344839_17225628.jpg
ここだけではつまらないので

行きましたよ

関ケ原
e0344839_17260474.jpg
石田三成陣跡 有名な笹尾山

想像とはかなり違う!

山というより丘、しかも20~30m

もちろん登ってみますよ(無料、駐車場も)
e0344839_17341937.jpg
ちょこっとした広場になっていて

眺望よし!
e0344839_17475137.jpg
『お~、あれが小早川秀秋の松尾山かー』とか

『あっちが徳川本営の桃配山かー』などと20分は楽しめますよ

混まないうちに帰宅しました。






[PR]
by ebizori2 | 2015-12-26 17:58 | 雑記

南へ その1

オイル交換でエンジンの回転もとても滑らかになったので

長距離ドライブで写真を撮りに行こう!

寒くなってきたので

大阪からひたすら南へ

とりあえず奈良方面へ

e0344839_09504498.jpg

(名阪国道 針インターから南下して宇陀あたり)

レンズはフルセット持って行ったんだけれど

結局フジのXF16-55でしか撮らなかった

やっぱり標準ズーム2.8通しに頼ってしまいます

e0344839_10190885.jpg

津風呂湖ダムに寄ってみたものの

いい絵が撮れなくて

寒いし温泉に入りに行く事にしたよ

さらに南へ

e0344839_10252540.jpg

何度か来た事のある十津川温泉ですが

ここの公衆浴場(庵の湯)には入った事が無かったので

e0344839_10360287.jpg

なんと土曜日なのに貸し切り状態の幸運

これで400円は値打ちあるー
(向かいの村営駐車場に止めて下さい、タダ券くれます)

もちろん源泉かけ流しだよ

e0344839_10462187.jpg

天気がどんどん回復してきたので

さらに南下したよ

その2につづく・・








[PR]
by ebizori2 | 2015-12-06 11:00 | XF16-55

曽爾高原 ススキ

新しいスチールホイールの試運転も兼ねてサクッと奈良県のススキの名所

曽爾(そに)高原へドライブ

そもそも後部座席にはキャンプ用品やら、塗装道具で満載なので

バネ下重量など気にしていませんし、元の純正アルミホイールもかなりの

重量なので、違いなど全くわかりません。

ただ風切り音みたいなのが

かすかに感じるかなっていう感じ。

e0344839_17081463.jpg

それと、しばらく前に購入したレンズ

タムキュー TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO

をまだ使ってなかったので

撮ってみた

e0344839_16590888.jpg

X-T1 TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO

X-T1で撮ると換算135mmなのでほほ望遠域

これが等倍まで寄れて、約2諭吉なので機能的には文句ない

色味はフジの純正に比べると断然淡い。

e0344839_17082411.jpg

長さのあるレンズなのですがプラ鏡胴なので

重量は感じず、実用的です




[PR]
by ebizori2 | 2015-11-01 18:09 | 雑記

メイン機入院せずに済んだが

先日富士山を撮った時、久々にメイン機材のX-T1を使用したところ

電源on-offスイッチが異常に硬い!

レリーズボタンの周りを回転させるタイプである

e0344839_13380793.jpg


とても通常のヒトサシ指の腹では回りませぬ

親指の爪でギュッと力を入れて右に押す感じ、offの時も同様に硬いです

(電源onの状態では特に問題なく使えます)

思い当たるふしは

登山の時、汗が軍幹部にポタポタ落ちて、それが乾燥し塩分がすき間に残った為に

回りにくくなったんじゃないかと勝手に推測

しかしである

そもそも防塵防滴構造で余分に高額な諭吉は支払ってもいる

汗ごときは通常使用の範囲であると確信し

しかもまだ発売後1年を経過してない

当然無償修理のはずであると

錦の御旗の大儀のもと

神対応で知られるフジのコールセンターへ電話ではなく

アポなし突撃で直接大阪のサービスセンターへ出陣してみた

e0344839_14344048.jpg

保証書なし、購入レシートなし、他社製電池多用である

フジのサイトへの製品登録はしている

としっかり申告し見てもらう

受付担当者『確かに硬いですねー、汗ぐらいではならないとは思うんですが・・』

『保証期間内ですので無償で見させて頂きたいので、お時間よろしいでしょうか?』

とあっさり

さすがの対応である、無償で修理とは言わない、見させて頂きたいと

『詳しく見ないとわかりませんが最長1週間ぐらいかと』

もちろん否も応もない、タダで治れば問題ない

ついでにダメ元で噂の新レンズ35mmF2について質問するも、さらりと交わされます
(発表前なので当然)



別室で詳しく見せて頂きます、少々お待ちくださいと担当者

ものの5分も経たないうちに

担当者がニコニコ顔で出てきてもう少々お待ちくださいと

私「言われんでも待っとるちゅうねん!
この辺りは一等地で駐車場代10分単位で課金されてタクシー並みの高さやねんどー」

と心の中で思うも、そこは大人な対応

約20分ぐらい経過の後

カメラを持って出てきた

『どうです?』とドヤ顔でカメラを差し出され

カチッカチッと元どうりのクリック感 OK!OK!問題ない

しかも

埃まみれだった

アイカップの中のファインダーとかレンズのゴム巻きのズームリングとか

めっさ綺麗になっとるー、新品みたいー

その点については何の不満もないのですが

ひとつ気になる

原因について言及しなかった点だよ、もちろん伝える義務は

ないのだけれど、防塵防滴なんだぞー

『清掃したら治りましたー』だと

はぁ?

原因がわからなかったら再発するだろーが、しかもその時は保証が切れてるんだぞ


一抹の不安を抱え帰途についた。













[PR]
by ebizori2 | 2015-10-16 22:09 | 撮影機材・小物

日帰り フォトハイク(夕・夜景)

装備

カメラ X-T1        578g
レンズ XF16-55       705g
三脚  シルイ トラベル三脚   1178g
カメラ類 備品 電池・他    279g

ザック   モンベル50L    約1000g
ザックカバー          127g
雨具上下   ストームクルーザー    389g
ヘッドライト 予備電池      98g

コーヒーセット一式       859g
ソフトクーラー手提げ      190g
氷500ml            500g
タオル             60g
ミニテーブル          614g
敷きマット サーマレスト ゾルライト   302g
携帯ザブトン          32g
水500ml×2         1000g
軽食 パンなど        約300g
ビール500ml×1       500g

財布・携帯他備品ゴミ袋・ティツシュ  250g

総合計     8.771㎏   

テント泊セットに比べたら超のつくウルトラライトな装備です

このぐらいは楽勝で鼻歌混じりで行けないようでは涸沢なんてとても登れない



近所の低山からはじめてみた。

場所は大阪府交野市(カタノシ)の交野山(コウノサン)341m 目標

目的はニューシューズの足慣らしと、山頂で留まって写真とビール、コーヒーを楽しむ、電車で向かった。

京阪電車の河内森からのお手軽ハイキングコースである

小学校のとき何度か登った、以来である、山頂からの見晴らしはこのあたりではけっこう有名な山

帰りは暗闇をヘッドライトで降りてこなければならない というのが一抹の不安



手ブラでも行けるようなお手軽ハイキングコースを

50Lもの大型ザックを背負う恥ずかしさが少しあったりで・・・

しかしトレーニングだと思いがんばって登ってみた。


しか~し、やってしまった。

大失態のまぬけの極み


最後にザックに入れようと思って出しておいた



携帯と地図

入れ忘れた!アホだ

何とかなるだろうと、そのまま続行しましたが、駅から登山口に行くまでに

住宅街で既にまさかの遭難状態!

付近の人に聞きながら、ようやく登山口にたどりつきました

時間的には午後4時ぐらい

こんな時間から登ると

藪蚊の大群と蜂が虫よけスプレー付けててもガンガン攻めてくる有様で

暑さもあるし地図はないし、分かれ道はいっぱいあるし

途中撤退確定

丁度見晴らしのある所に出たので

今日はここで

e0344839_21261833.jpg


到着で~す

当然ながら即ビールであります

ニューシューズは足も痛くならず、ほぼ問題なく合格

夏用としては通気性が今一つ、こんな低山のハイキングならジョギングシューズ

の方が快適だと思った。

ただやはり心肺機能に不足を感じた。

(息が続かない、ペースが速いのだろうか)


コーヒーを淹れます

e0344839_21371954.jpg


(風防もいちびって塗った)

今日は計量カップで精密にはかりました。大成功でした。


日が落ちるのをボーっと待って

e0344839_21440531.jpg


高くなった空を眺めながらまったりと過ごし

e0344839_21502083.jpg


樟葉、天王山方向 北向きですね、霞んでますが


e0344839_21584370.jpg


更に暗くなって

e0344839_22143961.jpg


無事帰還いたしました

反省 

忘れものは言語道断であります。


[PR]
by ebizori2 | 2015-09-23 22:30 | 登山記

上高地遠征 その1 初日

大阪からは距離の近い岐阜県側から上高地に向かいました

時間もあるので高山観光と昼食

e0344839_13511031.jpg

X-T1 XF16-55




平日なのにすごい賑わい、土日は混雑するんでしょうねー

e0344839_14054585.jpg

X-T1 XF16-55 




台風の影響で濁流です、先が思いやられます

e0344839_14143526.jpg

X-T1   XF16-55 

e0344839_14213885.jpg




上高地は天気が悪そうなので、昼食は豪勢にと思い大奮発して

飛騨牛の朴葉焼きー

e0344839_14333960.jpg


昼食に3野口なんて年一の贅沢です

味わう前に溶けた、という印象でしたが絶品でした





そんなこんなで目的地の上高地到着!

e0344839_14532462.jpg




一番気になるのは川の色


e0344839_15003721.jpg


セーフ!

もやがかかってはいますが、全く濁ってない



河童橋到着(徒歩5分)

e0344839_15165554.jpg
意外としっかりしたつり橋です、ほとんど揺れない





肝心の岳沢・穂高方向はというと

e0344839_15310006.jpg
アウトー どんより~

頂上はぶ厚い雲の中




泊まった宿は
e0344839_15474618.jpg
西糸屋山荘

ごくごく普通の旅館です(一泊1諭吉ぐらい)
e0344839_15542335.jpg
明日に備えて、早々に就寝

晴れてけろー




その2に続く










[PR]
by ebizori2 | 2015-08-30 16:01 | 雑記

上高地遠征 無事帰還

e0344839_16525423.jpg


X-T1 XF16-55

只今もどりました。天気には恵まれませんでしたが

それなりに楽しめました。

撮りすぎて、編集できてませんのでとりあえずの一枚です。


[PR]
by ebizori2 | 2015-08-29 17:01 | XF16-55

湖北いい

e0344839_22593367.jpg

滋賀県マキノ町の道の駅からです

かなり涼しい、長野県まで遠出しなくても湖北で探せばけっこういいとこあるかも



[PR]
by ebizori2 | 2015-08-17 23:11 | XF16-55

信州遠征

信州へ涼を求め弾丸遠征へ

XT-1  XF16-55

e0344839_09373204.jpg


場所は蓼科の女神湖 標高1500mぐらい

e0344839_09403651.jpg


木陰にシートを敷き、昼寝したら極楽でしたー

e0344839_09433960.jpg


ますます『テント泊』への思いを強くする事になったのでしたー





[PR]
by ebizori2 | 2015-08-10 09:53 | XF16-55