タグ:XF16-55 ( 9 ) タグの人気記事

東へ

滋賀県長浜市へドライブ

湖北の風景を撮りに

以下の画像は全てX-T1 XF16-55 
e0344839_16390348.jpg
今年は本当に暖冬です

e0344839_16460699.jpg
今一つ絵にならないのと強風がまともに吹き付けてるので

退散

行った事ない有名なところを訪問しよう

ナビで検索して
e0344839_17074780.jpg
いわゆる姉川の戦いの地

現地を見るとイメージしやすくなります

って言っても

綺麗な小川の流れるごく普通な川なんですけど
e0344839_17225628.jpg
ここだけではつまらないので

行きましたよ

関ケ原
e0344839_17260474.jpg
石田三成陣跡 有名な笹尾山

想像とはかなり違う!

山というより丘、しかも20~30m

もちろん登ってみますよ(無料、駐車場も)
e0344839_17341937.jpg
ちょこっとした広場になっていて

眺望よし!
e0344839_17475137.jpg
『お~、あれが小早川秀秋の松尾山かー』とか

『あっちが徳川本営の桃配山かー』などと20分は楽しめますよ

混まないうちに帰宅しました。






[PR]
by ebizori2 | 2015-12-26 17:58 | 雑記

曽爾高原 ススキ

新しいスチールホイールの試運転も兼ねてサクッと奈良県のススキの名所

曽爾(そに)高原へドライブ

そもそも後部座席にはキャンプ用品やら、塗装道具で満載なので

バネ下重量など気にしていませんし、元の純正アルミホイールもかなりの

重量なので、違いなど全くわかりません。

ただ風切り音みたいなのが

かすかに感じるかなっていう感じ。

e0344839_17081463.jpg

それと、しばらく前に購入したレンズ

タムキュー TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO

をまだ使ってなかったので

撮ってみた

e0344839_16590888.jpg

X-T1 TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO

X-T1で撮ると換算135mmなのでほほ望遠域

これが等倍まで寄れて、約2諭吉なので機能的には文句ない

色味はフジの純正に比べると断然淡い。

e0344839_17082411.jpg

長さのあるレンズなのですがプラ鏡胴なので

重量は感じず、実用的です




[PR]
by ebizori2 | 2015-11-01 18:09 | 雑記

日帰り フォトハイク(夕・夜景)

装備

カメラ X-T1        578g
レンズ XF16-55       705g
三脚  シルイ トラベル三脚   1178g
カメラ類 備品 電池・他    279g

ザック   モンベル50L    約1000g
ザックカバー          127g
雨具上下   ストームクルーザー    389g
ヘッドライト 予備電池      98g

コーヒーセット一式       859g
ソフトクーラー手提げ      190g
氷500ml            500g
タオル             60g
ミニテーブル          614g
敷きマット サーマレスト ゾルライト   302g
携帯ザブトン          32g
水500ml×2         1000g
軽食 パンなど        約300g
ビール500ml×1       500g

財布・携帯他備品ゴミ袋・ティツシュ  250g

総合計     8.771㎏   

テント泊セットに比べたら超のつくウルトラライトな装備です

このぐらいは楽勝で鼻歌混じりで行けないようでは涸沢なんてとても登れない



近所の低山からはじめてみた。

場所は大阪府交野市(カタノシ)の交野山(コウノサン)341m 目標

目的はニューシューズの足慣らしと、山頂で留まって写真とビール、コーヒーを楽しむ、電車で向かった。

京阪電車の河内森からのお手軽ハイキングコースである

小学校のとき何度か登った、以来である、山頂からの見晴らしはこのあたりではけっこう有名な山

帰りは暗闇をヘッドライトで降りてこなければならない というのが一抹の不安



手ブラでも行けるようなお手軽ハイキングコースを

50Lもの大型ザックを背負う恥ずかしさが少しあったりで・・・

しかしトレーニングだと思いがんばって登ってみた。


しか~し、やってしまった。

大失態のまぬけの極み


最後にザックに入れようと思って出しておいた



携帯と地図

入れ忘れた!アホだ

何とかなるだろうと、そのまま続行しましたが、駅から登山口に行くまでに

住宅街で既にまさかの遭難状態!

付近の人に聞きながら、ようやく登山口にたどりつきました

時間的には午後4時ぐらい

こんな時間から登ると

藪蚊の大群と蜂が虫よけスプレー付けててもガンガン攻めてくる有様で

暑さもあるし地図はないし、分かれ道はいっぱいあるし

途中撤退確定

丁度見晴らしのある所に出たので

今日はここで

e0344839_21261833.jpg


到着で~す

当然ながら即ビールであります

ニューシューズは足も痛くならず、ほぼ問題なく合格

夏用としては通気性が今一つ、こんな低山のハイキングならジョギングシューズ

の方が快適だと思った。

ただやはり心肺機能に不足を感じた。

(息が続かない、ペースが速いのだろうか)


コーヒーを淹れます

e0344839_21371954.jpg


(風防もいちびって塗った)

今日は計量カップで精密にはかりました。大成功でした。


日が落ちるのをボーっと待って

e0344839_21440531.jpg


高くなった空を眺めながらまったりと過ごし

e0344839_21502083.jpg


樟葉、天王山方向 北向きですね、霞んでますが


e0344839_21584370.jpg


更に暗くなって

e0344839_22143961.jpg


無事帰還いたしました

反省 

忘れものは言語道断であります。


[PR]
by ebizori2 | 2015-09-23 22:30 | 登山記

上高地遠征 後記 反省とか

e0344839_09033209.jpg

それなりに旅費もかかった大ネタなので

もう一回引っ張ります、すんません


写真を撮る上で致命的忘れもの

・ヘッドライト

夜明けの大正池を撮りたかったのだけれど、真っ暗闇(街灯はない)で行けなかった事

今回星は見れなかったが、その時にも必要だと思われる



不必要だと思われたもの

・やはり旅館泊は贅沢過ぎる

上げ膳据え膳にふかふかの蒲団にテレビも良いが。趣味としては面白みに欠ける。

・マクロレンズ

被写体は無限と言っていい程あり、私にとっては重りにしかならなかった。



紅葉シーズンにテント泊で再度チャレンジしてみたいと思います。(テントぽちりましたー)



今回のベストの一枚はと言われれば、悩んだ末に、やっぱりこれかなー、苦労して登ったし
(既出で申し訳ないのですが)

e0344839_15023364.jpg

ganrefで高画質でアップしました


[PR]
by ebizori2 | 2015-09-03 11:30 | 雑記

上高地遠征 その1 初日

大阪からは距離の近い岐阜県側から上高地に向かいました

時間もあるので高山観光と昼食

e0344839_13511031.jpg

X-T1 XF16-55




平日なのにすごい賑わい、土日は混雑するんでしょうねー

e0344839_14054585.jpg

X-T1 XF16-55 




台風の影響で濁流です、先が思いやられます

e0344839_14143526.jpg

X-T1   XF16-55 

e0344839_14213885.jpg




上高地は天気が悪そうなので、昼食は豪勢にと思い大奮発して

飛騨牛の朴葉焼きー

e0344839_14333960.jpg


昼食に3野口なんて年一の贅沢です

味わう前に溶けた、という印象でしたが絶品でした





そんなこんなで目的地の上高地到着!

e0344839_14532462.jpg




一番気になるのは川の色


e0344839_15003721.jpg


セーフ!

もやがかかってはいますが、全く濁ってない



河童橋到着(徒歩5分)

e0344839_15165554.jpg
意外としっかりしたつり橋です、ほとんど揺れない





肝心の岳沢・穂高方向はというと

e0344839_15310006.jpg
アウトー どんより~

頂上はぶ厚い雲の中




泊まった宿は
e0344839_15474618.jpg
西糸屋山荘

ごくごく普通の旅館です(一泊1諭吉ぐらい)
e0344839_15542335.jpg
明日に備えて、早々に就寝

晴れてけろー




その2に続く










[PR]
by ebizori2 | 2015-08-30 16:01 | 雑記

湖北いい

e0344839_22593367.jpg

滋賀県マキノ町の道の駅からです

かなり涼しい、長野県まで遠出しなくても湖北で探せばけっこういいとこあるかも



[PR]
by ebizori2 | 2015-08-17 23:11 | XF16-55

信州遠征

信州へ涼を求め弾丸遠征へ

XT-1  XF16-55

e0344839_09373204.jpg


場所は蓼科の女神湖 標高1500mぐらい

e0344839_09403651.jpg


木陰にシートを敷き、昼寝したら極楽でしたー

e0344839_09433960.jpg


ますます『テント泊』への思いを強くする事になったのでしたー





[PR]
by ebizori2 | 2015-08-10 09:53 | XF16-55

いわゆる 工場萌え~


e0344839_04454192.jpg

XF16-55 X-T1
ISO640 SS10 F11


四日市コンビナート夜景の定番的ポイント

私が夜に23号線を通る時には必ず撮る定点観測地点みたいな所

地図でみたら霞大橋という所であります

海ぺっりなので、たいていは風があるので煙は真横に流れたようになり

私的には不自然な絵に感じます

煙はやっぱり上の方が自然かと。

少し露出オーバーかな


[PR]
by ebizori2 | 2015-08-07 05:08 | XF16-55

松レンズがやってきた

e0344839_13473582.jpg

ついにXF16-55F2.8通し標準ズームボチってしまいました。名付けて『松ちゃん』

発売以来悩んでいたのですが、とにかくこの下のXF18-55弟の竹ちゃんのできがよくて、不満点は風景を撮っているともう少し(換算24mmは欲しい)テレ端55mm側の無限遠が絞っても甘いという点だけ、コンパクトで比較的明るくて、手振れ補正強力でしかも安い、上記の点が改善されれば私は神として生涯4番打者を任せたいと思っていました。普段使いには不満はないので焦点域はかぶるのですがトレードには出せません

さて純正チームより大枚はたいて補強した新4番候補の松君はホームランかっとばしてくれるのか。

大きさはミラーレスの域をはるかに超えた巨体、手振れ補正なし、質感的にはフラッグシップレンズとしては甘い、特にズームリングのガサガサ感

と不安材料に事は欠きませんが本気撮りの時の勝負強さに大期待


[PR]
by ebizori2 | 2015-06-03 14:39