タグ:ソロキャンプ ( 4 ) タグの人気記事

笠置ソロキャンプ

連休中は紅葉を撮りに行こうとカメラフルセットを持ちだして

出かけたのはいいんだけど、どうにも天気が良くない

て事で

急遽キャンプに変更

e0344839_09340107.jpg
おなじみ笠置キャンプ場です

片道1時間で行けるアクセスの良さと予約不要、一人1泊600円の格安さ、おまけにゴミも捨てれます

この日は横着してタープだけです、車の中で寝る事にしました

寒くなってくると、やっぱり鍋が食べたくなりまね



[PR]
by ebizori2 | 2015-11-24 10:08 | 雑記

ミニマムなコーヒーセットをめざして

ソロキャンプ用のコーヒーセットが揃ったので

せっかくなので近所の公園で入れてみた

ごちゃついておりますが↓
e0344839_15565565.jpg
AKAO 急須5号 ヤカン         95g
ソロストーブ アルコールストーブ     84g
モンベル 450ml チタンマグカップ    66g
アルミ風防 ノーブランド 高さ13.5cm  117g
ポーレックスコーヒーミルミニ      243g
コーヒー豆、及びケース          47g
アルコール燃料約             80g
ユニフレーム コーヒーバネット キュート 68g
エバニュー チタン ゴトク        16g 
                  実測合計 816g

赤文字については更に軽量化できそうそうなところかな

これに水を加えたら約1kg超えですね

山へ担ぐとなったら、やっぱりモンカフェみたいなのになりますな

e0344839_16132266.jpg
実際入れてみて思った事

豆を挽く粗さ、豆の分量、水の分量を

きちんと計らないと美味しいコーヒーはできない

香りや味より濃さが最も重要である

何度か試行錯誤を繰り返して、適量を見つけたいと思う

やはり計量スプーンは必要だな。


[PR]
by ebizori2 | 2015-09-20 16:27 | キャンプ用品

ソロキャンプ 笠置2

天気が良かったので

また行ってきましたソロキャンプ一泊

場所は前回と同じ笠置キャンプ場

ただし今回は車で、大荷物です


そして、今回は涸沢なみの石ゴロゴロなところにあえて設置してみた

e0344839_18242600.jpg


はたして快適に寝れるのか? 気温も丁度いいのでタープ泊です

設置した

e0344839_18394631.jpg


ユーチューバーの如く、三脚が主張しておりますが

夕日か星景でも、と撮れたらと思いまして。


今回特筆的に活躍してくれたグッズは

e0344839_18562741.jpg

積み重ねラック

ホムセンの台所用品、金属製とプラ製、脚も折り畳めます

軽くて安くて、丁度良かった。


残念ながら夜は曇って星は全くでした。

e0344839_19114161.jpg

で肝心の寝ごこちはというと

夜10時頃に寝て朝7時まで、一回も起きず、爆睡!

石のゴロゴロ感も感じず、3秒で寝付いたと思う。

モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150 威力は絶大でした

UL(ウルトラライト)の冠をつけてるのに750gもあるだけ事はありますね

ただしビール1.35リットル、ワイン1本空けましたから

シラフならどうなの?という疑問は残りますが・・・


ともあれ

大いに孤独を堪能できましたー

美味い、安い、遊べる、ソロキャンハマリました。




[PR]
by ebizori2 | 2015-09-13 20:02 | 雑記

ソロキャンプ

怪しい天気の中、初めてソロキャンプ行ってきました。

場所は関西キャンプ場のメッカと言われている笠置キャンプ場

しかも頑張って電車で!

e0344839_15541713.jpg

場所はいろいろネットで検討しましたが

有名な場所すぎて面白くないかもしれませんが

初ソロキャンプ地としては条件が整っているんですよ

駅から近い。予約不要。安い。日帰り温泉が近い。ビール、水、現地調達可能。

利用者のほとんどは車でデイキャンプのファミリーのようでした。

私は炭焼き・タープのフルセット

50リットルザックが破裂しそうなぐらい満タン、結局食材が入りきらず、別途手さげ

割愛したもの

100均のイス、タープのポール、傘、一眼、炭火台のグリル(鉄板)

中でもタープのポールは痛かった

小っさいノコ持っていたので、流木ぐらいいくらでも落ちとるやろ。 と甘い考え

そんな都合いいものはとっくに、たき火の薪にされている訳でありまして

簡単には見つかりませぬ

結局タープは持って行ったものの断念!

さてさて

前回のBBQで失敗した炭でありますが

今回はネット上でも評判の岩手切炭

着火一発(扇ぎなし)火持ち、火力とも上々

破裂もしない、煙も出ない、やはり信頼の国産です、全然違います。

e0344839_16471020.jpg

網デカイです(消耗品と考えてるので一番気に入らないものから使います)

そして

前回できなかった、焼きハマグリ

e0344839_17210961.jpg

あんがい口開かないものなんですねー

6割は開かなかった

そして

一人酒宴は続くわけであります

ラジオは正解でしたー

KBS京都・FM大阪が雑音なしにクリアー

普段聞かない局はとても新鮮です。



暑いし通気性もないし、雨は明日の予報だし、後でやろうと思ってた

フライシート(テントの二重構造の外側)

酔ってきたら尚更横着になります

そのまま寝た模様

こういう時は当然の如く降って参ります。

蚊取り線香のみ、全開で寝てます、夜中、足元ビチャビチャ

あわててフライシートするも時既に遅し

手ぬぐいで応急処置、完全には乾きません、気持ち悪い。

でも熟睡



迎えた朝、シトシト小雨が降ったりやんだり。

e0344839_18375164.jpg

昨日かろうじて見つけた小枝が画期的に機能しましたー

テントの裾をまくりあげて・・

これが無いととても暑くて内部には居られませぬ

朝食はカレー(レトルト)

炊飯はソロキャン定番のメスティン

30ℊの固形燃料でちょうど一合炊けるというのでやってみましたー



炊きあがりは



おおー、完璧!焦げてな~い

e0344839_18594635.jpg


懐かしのボンカレー投入

e0344839_19060139.jpg


朝から一合はにおっさんにはキツかったのですが

米がうまい!さすが、こしひかり魚沼産

完食

今はこういう一合づつ小分けしたの売ってるんです

近所のダイエー(イオン系ならあるんじゃないかな)。品種もいろいろあって、窒素充填で保存もきくし

計らなくていいし、洗わなくていいし

ソロキャンには一押しの商品です。



続いて食後のコーヒー

e0344839_19275176.jpg

左手シャッター難しい


遊んでる間にもどんどん雨は強くなり

近くの温泉が10時からというので

意を決して雨中撤収

びしょ濡れになりながらも、近くの温泉ありがたい!

さっぱりして帰ってまいりました。

キャンプ場600円(一泊)温泉700円

充実のコスパでしたー、癖になりそう。



[PR]
by ebizori2 | 2015-09-06 19:53 | キャンプ用品