カテゴリ:XF16-55( 8 )

南へ その2

十津川温泉からさらに南下

熊野川沿いを下ったよ

e0344839_13161287.jpg

河川に降りれるとこがあったので

せっかくの4WD使ってみたよ

恐る恐る行ってみた

e0344839_13011401.jpg

渡れそうな浅さだけど

単独行動でこんなとこでスタックしたら大事なので

渡らないよ

このジャリでもけっこうもぐるのでドキドキなのだよ

ここで少し遊んで

夕日に間に合いそうなので

潮岬に行ってみる事にしたよ


関西の台風の時の情報で必ず出てるフレーズ

『現在潮岬の風速は・・メートル』

行った事ないし、想像すらできない

て事で

さらに南下

e0344839_13370356.jpg

きたー 地の果て本州最南端!

さらに最南端は岩礁

e0344839_13420676.jpg


行けそうなとこまで行ってみる

遊歩道があって降りていけるよ

でもサンダル履きだったので

途中までしか行けなかったのは反省

e0344839_14141718.jpg




燈台越しの夕日は残念ながら雲が押し寄せてきて

e0344839_14041382.jpg


これで帰途についたよ

帰りは海岸沿いで和歌山まわりで

往復約500kmけっこう楽しめたよ!









[PR]
by ebizori2 | 2015-12-07 14:17 | XF16-55

南へ その1

オイル交換でエンジンの回転もとても滑らかになったので

長距離ドライブで写真を撮りに行こう!

寒くなってきたので

大阪からひたすら南へ

とりあえず奈良方面へ

e0344839_09504498.jpg

(名阪国道 針インターから南下して宇陀あたり)

レンズはフルセット持って行ったんだけれど

結局フジのXF16-55でしか撮らなかった

やっぱり標準ズーム2.8通しに頼ってしまいます

e0344839_10190885.jpg

津風呂湖ダムに寄ってみたものの

いい絵が撮れなくて

寒いし温泉に入りに行く事にしたよ

さらに南へ

e0344839_10252540.jpg

何度か来た事のある十津川温泉ですが

ここの公衆浴場(庵の湯)には入った事が無かったので

e0344839_10360287.jpg

なんと土曜日なのに貸し切り状態の幸運

これで400円は値打ちあるー
(向かいの村営駐車場に止めて下さい、タダ券くれます)

もちろん源泉かけ流しだよ

e0344839_10462187.jpg

天気がどんどん回復してきたので

さらに南下したよ

その2につづく・・








[PR]
by ebizori2 | 2015-12-06 11:00 | XF16-55

弾丸 関東

仕事で川崎に行きました

関東はすごい秋晴れで

e0344839_23460260.jpg


こんな時はやっぱり富士山が見たい!

て事で

紅葉を期待しつつ、いつもの定番スポットへ帰りに

ちょっとだけ寄り道

マツダスカイラウンジ、とか大観山と言われる

関東では有名すぎるポイントです

こんな雰囲気をのところです

e0344839_00035800.jpg


残念ながら紅葉はまだのようですが

e0344839_00212520.jpg


ほんとに吸い込まれるような絶景なんです。





[PR]
by ebizori2 | 2015-10-14 00:29 | XF16-55

上高地遠征 その3 3日目 

明けて3日目
(長編になりました)
天気はいまいちですが気温は快適、午後から雨という予報も変わりなし

バサバサ降ってきたら途中撤退も考慮して

岳沢ハイキングに行く事決定

装備は怒られそうなぐらいの軽装備であります

カメラ用のリュック
地図
弁当
水(500ml)
撥水?ウィンドブレーカー
長袖シャツ
コンビニ傘
シューズはファンラン用の厚底ジョギングシューズ

カメラはX-T1にXF16-55のみ 雨も降りそうだし望遠レンズは断腸の思いで割愛

いざ岳沢小屋!

e0344839_11195310.jpg

河童橋から10分ぐらいでしょうかすぐ登山道へ入れます

岳沢小屋営業中です の看板に勇気をもらい

単独登頂開始

ひんやりとした湿度のある薄暗い森の中をぐんぐん進みます

倒木にさえ迫力を感じます

e0344839_11463840.jpg


撮りたかった木の根道 出現

e0344839_11565347.jpg


残念ながら風穴前にちょこっとだけです。


かなり息が上がって呼吸一杯になってきました
(運動不足を痛感)

最低でも上高地が見えるとこまでという気力が押し上げてくれます

ようやくガレ場の末端から上高地を見渡せるところに出た!

e0344839_12140676.jpg


画像記録をみると入り口からここまで50分

まだ小屋まで半分にも満たない

かなり汗だくです

長袖シャツ不要!汗が目に入る!タオル必携だ

と反省しながら小休止

上はこんなです

e0344839_12355796.jpg

第二目標の雪渓に向けて出発

標高差650m生駒山ぐらいだろ、と舐めていましたが

このへんから勾配もきつくなり

何より岩、石がゴロゴロでかなり歩き辛い

ハイキングというよりもはや完全な登山である


100mぐらい登っては息がおさまるのを待つ、を繰り返して

やっとオアシス発見!

e0344839_13032466.jpg


岳沢小屋到着!

e0344839_13152436.jpg


所要時間は2時間18分

冷えたビールも売ってますが、喉から出た手をぐっと引っ込めて、降りてから飲もう

またそれが目標になり、帰りの疲れを忘れさせてくれるし



雪渓まで150mの道しるべに従いちょこっと登る

落石に注意だ!

ヘルメットはかぶってないし、してても直撃すれば終わりだ

雪渓最接近

e0344839_13423372.jpg


55mm望遠端
予想はしていたがあまり美しいものではない

U字谷になっているのでサイドから落石がガラガラと落ちてくる感じです

危険をおかして登山道を外れてまで近づくべきものではないので

ここでミッション完了とする

さてさて、ここで

昼めし昼めしっと

宿で作っていただいた、おにぎりにかぶりつく

e0344839_13571771.jpg

うまい!うま過ぎる!

登山者向けに考えられているのだろうか

ちょっと塩分濃いめ

だが、それがいい!

程よい疲労感と達成感に満たされる食欲の感じ

来て良かったー

涼しい風の中、ここでボーっとしときたいところですが雨も心配です。

 そそくさと岳沢小屋に戻る

小屋の横にヘリポートがあって、下を眺めようと行ったところ

天狗沢お花畑10分とある

行くしかないでしょう

e0344839_14473911.jpg

10分と言っても今までにない激しい岩場を横断せねばなりません

印はついていますがぐらぐらの岩もあります

天狗沢 第一お花畑 到着

e0344839_15023364.jpg


上はこんな感じ

e0344839_15074077.jpg


傾斜はこんな感じ
(カメラは水平)

e0344839_15113732.jpg


とっとと下山開始

喉が渇いた、ビールはよ飲みたい

下りは写真撮らず、こけないよう注意するだけ

ひざがガクガク爆笑してました

e0344839_15250321.jpg


ありがとう岳沢

待ってろ涸沢(涸沢は岳沢の裏側で更に遠い)





[PR]
by ebizori2 | 2015-09-01 18:44 | XF16-55

上高地遠征 無事帰還

e0344839_16525423.jpg


X-T1 XF16-55

只今もどりました。天気には恵まれませんでしたが

それなりに楽しめました。

撮りすぎて、編集できてませんのでとりあえずの一枚です。


[PR]
by ebizori2 | 2015-08-29 17:01 | XF16-55

湖北いい

e0344839_22593367.jpg

滋賀県マキノ町の道の駅からです

かなり涼しい、長野県まで遠出しなくても湖北で探せばけっこういいとこあるかも



[PR]
by ebizori2 | 2015-08-17 23:11 | XF16-55

信州遠征

信州へ涼を求め弾丸遠征へ

XT-1  XF16-55

e0344839_09373204.jpg


場所は蓼科の女神湖 標高1500mぐらい

e0344839_09403651.jpg


木陰にシートを敷き、昼寝したら極楽でしたー

e0344839_09433960.jpg


ますます『テント泊』への思いを強くする事になったのでしたー





[PR]
by ebizori2 | 2015-08-10 09:53 | XF16-55

いわゆる 工場萌え~


e0344839_04454192.jpg

XF16-55 X-T1
ISO640 SS10 F11


四日市コンビナート夜景の定番的ポイント

私が夜に23号線を通る時には必ず撮る定点観測地点みたいな所

地図でみたら霞大橋という所であります

海ぺっりなので、たいていは風があるので煙は真横に流れたようになり

私的には不自然な絵に感じます

煙はやっぱり上の方が自然かと。

少し露出オーバーかな


[PR]
by ebizori2 | 2015-08-07 05:08 | XF16-55