公道仕様に

中古のビアンキ整備。とりあえず公道仕様にするため

ベルの装着。鳴らす事はありませんが義務づけられてるので

e0344839_16133617.jpg
こんなのを付けとくよ


後ろの反射板
e0344839_16225162.jpg
夜間に走行振動で自動点滅するよ。電池が消耗しても通常のリフレクターとして使えるやつ。

アルミフレームなのでつかむ部分のパイプ径が20mmと太く、なので別途つかむ部分のアダプターが必要だったよ。



それと私の外せないカスタマイズ

サスペンション。
e0344839_16255037.jpg
ロードバイク並みの空気圧7キロぐらい入れてると、突き上げ、段差がかなり不快なので

バネ付きのサドルとドッペルギャンガーのサスペンション付きのシートポストにしたよ

漕ぐ力が減衰されるので本格ロードの人はまず付けない代物なのですが、乗りごごち優先、ホンワカサイクリング仕様としては外せないアイテムだと思うよ。


あとブレーキの調整もやりましたが、微妙に引きずってる原因はワイヤーが内部で錆びて、戻りが鈍くなってるようだよ。

ブレーキワイヤー発注したよ。


[PR]
by ebizori2 | 2017-01-11 17:19 | チャリンコ
<< ウインカーLED化 水温ゲージ 社外品で対応 完結編 >>