人気ブログランキング |

イグニッションコイル交換

現状のイグニッションコイルが悪いという認識はありませんがあと10年乗るつもりなので
予防整備です。

いずれ変えなきゃいかん時がくるはず(現状13万km)、10年後にこの純正コイルの新品が出る保証はなにもないし。

現状ついてるコイルを予備に置いとけば急場はしのげる。



何より、イグニッションコイルは1気筒に1個が普通だと思ってたのですが

H56Aパジェロミニは2気筒に1個(4気筒)なので、その負担たるや通常の倍、高速で100キロ出すと5000回転まで上がるので更なる負荷がかかってる事になります。


難点はこの部品が高いのよ。およそ1個1万円。

V8エンジンなら8万?ヒエー。怖い怖い、2個で良かったー

技術的難易度はほぼゼロなので自力交換をおすすめします、部品が高いのに工賃までというのは・・・あまりにもです。




前回インタークーラー外したので、その続きになります。

インタークーラーを外して、イグニッションコイルを抜くためにじゃまな配管やインタークーラーのステーを

取るよ。
e0344839_18395544.jpg
プラグ交換の時と同じ作業です。

最大の難所はと言うと、ここ

カプラーを抜くところ。おもいっきり硬い、しかも工具で挟むとバリッと壊れそう。
e0344839_14485591.jpg
思案のあげく 新兵器、ホースリムーバー投入

e0344839_14555050.jpg
マイナスドライバーでツメを持ち上げといて

カプラーとコイルのすき間にホースリムーバーの先を入れて、グイッと握りまする。(握ると先が開く)

いけました。(本来は固着したホースを抜く工具なのです、アストロで1000円ぐらいだったかぁ)

新旧比較
e0344839_15063219.jpg
三菱純正です。旧はスペアとして保存するよ。

あとは元どうり差し込んでいくだけだよ。

エンジンに直接つけるボルトにはワコーズのスレッドコンパウンドを塗っておくよ
e0344839_15220910.jpg
高温になるところや、アルミ対鉄みたいな異質の金属が接触するところには塗るべきだと思うよ

(ホイールナットはダメだよ)

でインタークーラーつけて、曲がった放熱板をドライバーの先で整えて、完成
e0344839_15321683.jpg
エンジンかけてみた。!!!!なんとー 驚愕!!!

一瞬でわかったー。『めっさ滑らかになっとるやん!』アイドル時のザラついた感じ無くなって、安定しとる

想定外の大効果やー。予防整備のつもりで交換したのですが驚きであります。つまり、元のコイルはかなりへたってたんですね。


私が思う、10万km超えで、今までいろいろ交換したパーツで絶大効果があったもの。
(コスト対効果も大いに加味してますよ)

1位 フューエルフィルター

2位 イリジウムプラグ

3位 イグニッションコイル

4位 ワイドトレッドスペーサー 

逆に高いわりに効果が薄いと思ったのは

・リアマフラー

・ショックアブソーバー

あくまで個人的印象です










by ebizori2 | 2016-12-22 19:05 | パジェロミニ メンテ
<< テールランプのLED化 リバースも インタークーラー内部洗浄 >>