インタークーラー内部洗浄

H56A パジェロミニ 19才のインタークーラーの中を洗浄しようと思います。

おそらく19年もののブローバイガスの油分が層となってコッテリと不着し、空冷効果を妨げてるものと考えてます。

新品に交換するのがベストの選択でしょうが、高そうなのと、汚れていても致命的な部品じゃないので洗うよ。

内部は見えないし、複雑にいりくんでいるので、気休めみたいなものですが、せっかく外すのでついでに的な作業です。


難しくはないよ

用意するものは

  • パーツクリーナー(ホムセンの200~300円のやつで充分)
  • 10mm、12mmのボルトを回す工具
  • プライヤー(ペンチ、ラジペンでもいける)
  • マスキングテープ(ガムテープではのり残りすると思う)
  • あとは最も重要な 寒さに負けない気力(技術はゼロで充分)

とりあえず整備解説書の該当するところあげときます
注意する点は外したボルトを落とさない事ぐらいだよ
e0344839_14534057.jpg
全て見えてるボルトで硬く締まってないから簡単だと思うよ。

もしホースが貼りついているようだと

先を丸めた100均のドライバーでほじって、グリグリ本体かホースをねじってやると

取れるよ
e0344839_15035613.jpg
ホースの穴が3か所あるので、2か所マスキングテープでふさぐよ
e0344839_15110204.jpg
残りの穴からパーツクリーナーをたっぷり噴射・充填して

パーツクリーナー1本使いきるつもりで3回ぐらいに分けて

あとはひたすらシャッフルー&シェイクー

おー、汚い液体が出てきまするよ
e0344839_15170904.jpg
2回目、3回目と徐々に薄くなってくるので少しはきれいになってると

思い込みましょう。

しょせんシャッフルですから、完璧にはきれいにならないよ。


インタークーラーを外したついでにPVCバルブもパーツクリーナーで洗浄するよ
、赤いプラスチックのやつ

タペットカバーに刺さってるだけだから、ひっこ抜いたら取れるよ

PVCバルブの点検の仕方は

下の穴に細い棒を差し込んで、中の弁が上下に滑らかに動くかどうか確認するよ。

固着してるようなら新品に交換した方がいい。
e0344839_15361989.jpg
確か純正品が300円ぐらいだったかなー。安かったハズ。

あとはインタークーラーの中のパーツクリーナーが完全に蒸発するのを待ってから

元に戻して終わりだよ。

私は続きの作業があるから、まだ取付けませんけれど。





[PR]
by ebizori2 | 2016-12-21 18:56 | パジェロミニ メンテ
<< イグニッションコイル交換 ナンバー灯 LED化 >>