人気ブログランキング |

パワステフルードの交換(全量)

パワステフルード交換したよ、全量交換、希釈式じゃないよ

パワステフルードの交換時期は特に定められてないのが一般的だけど

パジェロミニH56A平成9年式なので18年以上無交換と思われるのでパワステポンプの故障予防の為にやりました。

まずパワステタンクのオイルをできるだけ注射器で抜きます
e0344839_18472689.jpg
底まで届かずちょっとしか抜けません(想定内)

パワステフルードのリターンホースを外してタンク内のフルードを抜きます
e0344839_18520944.jpg
リターンホースはタンクの底に繋がってる細い方です

抜いたらドッとタンクから出てくるので2Lのペットボトルを底部分を切ったやつで受け止めるよ

200ccぐらい出てくるよ

このときベルトとかに飛び散るのでウエスで養生しといた方がいい!

リターンホースを下に向けペットボトルで受け止めるよ
e0344839_19061071.jpg
ペットボトルがこけて倒れないよう針金でホースに固定してます

この状態で(前輪ジャッキアップして馬かけてあります、エンジン切った状態)運転席に乗り込んで

ハンドルを左右に飽きるまで回し続けます、飽きたらタイヤを掴んで左右に振るよ。

ポタポタがおさまるぐらいでほぼ全量抜けてるはず(300ccぐらいは出てくるよ)

リターンホースを元に戻して、タンクもボルト固定して、新油を入れていくよ
e0344839_19180617.jpg
パジェロミニH56Aの指定油はダイヤクイーンATFⅡ(オートマチックトランスミッションオイル)

そんなの1L売りしてないし、MT車なので4Lも買うのんバカらしいので

ダイヤクイーンPSF(パワステフルード)送料込み1500円ぐらい

三菱自動車の相談センターに適合するのか一応電話してみたよ

期待どうりの四角四面のマニュアル的回答だった

あくまで指定油はATFⅡであるとの一点張り、それ以外は確認とれてませんとの事

私的には日産キックス(三菱OEM)でも行けるのだから問題ないはず

油圧式パワステ機構は熟成されたものだから、そんなに大きく仕様は変わらないはず←思い込み

という事で自己責任で入れたよ
e0344839_19444998.jpg
入れ口が小さいのでこぼれるので慎重に、液面が見えてきたら又ハンドルを左右に切って内部に送り込みます

ある程度液面が安定してきたら、前輪を馬からおろして、エンジンかけてハンドルを左右にコンコン当たるまで

いわゆる据え切り何度も、空気抜きです。タイヤが傷むのでいいタイヤ履いてる人はダンボール敷いた方がいいね

最後に油量調整
e0344839_19581790.jpg
蓋にゲージが付いてるのでMAXまで入れとくよ

新旧比較
e0344839_20004990.jpg
18年物のフルードは墨汁ような状態だったね。

交換後のハンドルフィールは全く変わりないよ(ちょっと期待してたのだが)

1500円でかなり遊べた。


by ebizori2 | 2016-08-03 20:25 | パジェロミニ メンテ
<< キー抜き忘れアラームがうるさい 信州遠征 その2 >>