ドライブシャフトブーツ交換

3か月ぐらい前から気付いていた左前ドライブシャフトブーツのアウター側の破れ

難しそうで見て見ない振りをしていましたが、車検時における超重要チェック項目でもあり、何よりほっといたら

ベアリングが汚れで傷んで更なる出費となってしまいます
e0344839_18233576.jpg
ただのゴム状のジャバラの輪っかなのですがこれをディーラーで交換したら3万円、オートバックスでも1.2万もします、車体価格13万のポンコツ車にはとてもじゃないけど高すぎ

自力交換に挑戦

ヤフオクにて部品購入、送料込みで4000円ぐらいでした
パジェロミニH-56A平成9年MTでスピージーの品番はBAC-KE10R
e0344839_18393567.jpg
いわゆる分割式。スピージー しかも接着タイプではなく嵌め込み式

交換用のグリスも付属します

使用した工具
e0344839_18503957.jpg
ハツリ工具は純正の留め金のツメをおこすのに新たに購入しました300円ぐらい(アタッカーS)

と100均の小さいドライバー(先っぽを地面でこすって丸めてます)

タイヤ外して馬かけてます。

作業中はグリスまみれで撮る余裕はございませんでした。スピージーの取説に忠実に作業しました
e0344839_19084708.jpg
分割されてる溝にハメ込むのが最後の難関、付属の潤滑剤をつけて作業するのですが最後の一山が中々はまりません。接着タイプにしといた方が良かったかなぁと若干後悔しながら、やけくそになってると突然パコッとはめる事ができました。ですので最後の部分のはめるコツはわからずじまいでしたが、結果良ければすべて良し

後は付属の金具で止めるだけです
e0344839_19301248.jpg
耐用年数に不安は残るところですが、そっと見守ってあげたいと思うよ

一度出来たら、段取りもわかりましたよ。



[PR]
by ebizori2 | 2016-06-20 19:38 | パジェロミニ メンテ
<< スペアタイヤブラケット サビ落... 南紀方面ドライブ >>