燃料フィルター交換

パジェロミニの燃料フィルター交換したよ

走行12万kmだから当然交換してあげないといけない

ほったらかしたら、フィルターのつまりが燃料ポンプの負担になり

ある日突然、燃料ポンプがダメになるよ

e0344839_19313195.jpg

右後部座席の下、ジャッキアップなしでもできたよ(体勢苦しいけど)

用意する工具

e0344839_19371196.jpg

ウエス

10mmソケット延長付き

14、19mmコンビネーションレンチ
(普通のスパナで十分)

もちろん火気厳禁

まず燃料のフタを開けて圧力を抜きます

バッテリーのマイナス外します

燃料フィルターの入口、出口のホースを外します(ガソリンが垂れてきます、肘まで濡れますよ)

ガソリンは配管の中の分だけ出てきます。覚悟してください(燃料タンクの分までは出ない)


新旧比較

e0344839_19575454.jpg

新は純正部品(約7野口)

黄色いプラの部品、取り付けボルトは再利用します

特に黄色い部品は超重要です、外しにくいけど慎重に壊さないよう差し替えます。

いよいよ取り付け

e0344839_20070461.jpg


取り付けボルトが配管の向こう側にあるので猛烈に取り付けしにくいです

手前にいくらでも穴ほぐスペースぐらいあるんだから、交換する側に立った設計にしろよー!

責任者出てこいー!!

とイライラの頂点、大沸騰いたしましたが

何とか交換完了

こぼしたガソリンが完全に蒸発するのを待つ(衣服にもついてる可能性あり)

燃料のフタを締めて、バッテリーをつなぐよ

エンジン始動

キュルキュルキュル・・・・・・・ブオーン! 大成功

(配管にガソリンが回るまではすぐにはかかりません)

その後少し走ってみて漏れてないか確認したよ


[PR]
by ebizori2 | 2016-02-02 20:46 | パジェロミニ メンテ
<< フロントショックアブソーバー交換 フロント ショック交換 うまくいかず >>