リアショック交換

パジェロミニのリアのショックアブソーバー交換したよ

というのも

サスペンションがフニャフニャ、ユッサユッサ揺れます。

間違いなくショックアブソーバーは終ってるかと思われまする

リアのショック交換はボルトさえ緩めば簡単です

スプリングは純正のままで車高は変えないよ

e0344839_22443052.jpg

この伸び縮みする棒

ジャッキアップして馬かけて後輪のタイヤ外します

下のボルト17mm。タイヤを外す十字レンチで回せます

上のナットは14mm。そんなに強くは締まってません。

お約束の新旧比較

e0344839_22572979.jpg

↑のごとく

 旧はもう戻る反力さえありません、手で縮めると戻りません

油圧式ですが完全に終わっておりまする。

こうなるとバネ下の単なる重り


新はカヤバ New SR Special
NFS1080

パジェロミニの場合選択の余地はなく、これしかないんだけど

純正なら4本で7~8諭吉するというので

カヤバの前後4本セットで3.5諭吉送料込みに決めた

トップメーカーでメイドインジャパン、ガス式だけど問題ないでしょう

フロントは少し難しいので別の日にやります。

e0344839_23171588.jpg

ジャッキで高さ調節して穴の位置を合わせて締めるよ

上の穴はちょと窮屈なゴム穴なので556吹いたほうが楽にはまるよ←よくない

556はゴムブッシュを侵すのでよくない※訂正

締め付けトルクは上22Nm、下81Nmだそうです

さっそく試乗してみた

ユッサユサ感は解消されコーナーをスムーズに曲がれるようになったよ

フロントも変えたら新車の走りに戻るはず。

パジェロミニがジムニーより勝ってるところは唯一

乗用車ライクな乗り心地だけだからね、ここにはこだわりたい所です。



[PR]
by ebizori2 | 2016-01-28 17:33 | パジェロミニ メンテ
<< 祝リッター100円きったー プラグ交換(イリジウム化) >>